スポンサードリンク

石原恒和の大学や経歴は?ポケモンがNHKプロフェッショナルに!


 

qy7z0TKJ7CVnR541382797461_1382797500

 

プロデューサーの石原恒和さんがNHKプロフェッショナルに出演します。

石原恒和さんといえば、今や日本を代表するコンテンツとなった『ポケットモンスター』の生みの親。ゲームにアニメ、映画にグッズと大人気のポケモンですが、これまでの売上は4兆円にも上ります。

今回はそんな『ポケットモンスター』を生み出した石原恒和さんについて調べてみました。

 

石原恒和のプロフィール・経歴

 

n9dLxFaVR7trTUi1382797523_1382797549

 

名前 : 石原恒和
出身 : 三重県鳥羽市
生年月日 : 1957年11月27日
職業 : ゲームプロデューサー
所属 : 株式会社ポケットモンスター代表取締役社長
     株式会社クリーチャーズ代表取締役会長

 

石原恒和さんは、1957年11月27日に三重県鳥羽市に生まれました。出身高校は地元三重県の伊勢高等学校、大学は筑波大学大へ進学し、在学時は最新のCGによる映像表現の仕組みを学び、その後、ビデオアートやコンピューターアートを学んだそうです。

 

prize04_06

 

卒業後は、株式会社セディックに入社し、コンピュータソフト開発やテレビ番組プロデュースを手がけ、1998年には、コピーライターとして有名な糸井重里さんや、「ドラゴンクエスト」の楽曲担当で有名なすぎやまこういちさんなどと一緒に世界中のコンピューターゲームをまとめた本『電視遊戯大全~テレビゲーム』を作成しました。

 

DSC_5574

 

1991年に株式会社セディックを退社し、糸井さんが代表を務めるエイプに入社、副社長として就任し、様々なゲームのプロデューサーを務めます。

 

ポケモン

 

そして、その4年後の1995年に株式会社クリーチャーズを立ち上げ、1996年に任天堂と共同で『ポケットモンスター赤・緑』を発売、以降はポケットモンスターのプロデューサーとしてポケモンソフト全作品に関わり、1998年にはポケモン関連のグッズを販売する会社『株式会社ポケモン』を設立、現在もポケモンに関わる全てのコンテンツの総責任者として活躍しています。

 

『ポケットモンスター』大ヒットの理由

ポケモンがこれだけ大ヒットした理由の一つに、生みの親である石原さんが全てのポケモンに関わるコンテンツやグッズに精通していて、誰よりもポケモンに対して詳しいというのがあります。

 

professional-nhk-pokemon-xy-2

 

通常ゲームなどの開発やグッズなどの商品開発は、多くの会社や下請け孫受けが関わり、それぞれの担当者が作っていくものですが、石原さんは全ての商品やコンテンツにトップとして自ら関わり、アイデアを徹底的に形にしていくという姿勢を貫いてきたことによって、ポケモンをひとつの独立したブランドとして完成させました。

 

co11

 

またもうひとつの理由として、強力なブランディングだけでなく、同時にポケモンを上手く使うことで更にポケモンの世界が広がり面白くなるものであれば、積極的に取り入れるという柔軟性にもあります。

 

100720_1_img_01

 

以前、石原さんは「キャラクタービジネスというのは、版権を与えるものではなく、キャラクターをより面白くするためにプロデュースする仕事だ」と語っていました。

そういった発想があるからこそ、第一シリーズの発売から十数年経った今でも、ポケモンは世界中で人気があるのかもしれませんね。

 


Sponsored Link


関連記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す