スポンサードリンク

片岡愛之助が彼女の熊切あさ美と結婚?子供は隠し子?父や出生は? 


 

2013y08m05d_224525833

 

歌舞伎俳優の片岡愛之助さん、先日終了した日曜劇場『半沢直樹』では国税のオネエキャラ黒崎を演じて話題になっていましたね。

他のドラマでは二枚目役を演じる片岡愛之助さんですが、昔は歌舞伎でも女形を演じていてこともあって、今回のオネエ口調もお手の物だったんではないでしょうか?

そんな片岡愛之助さんについて調べてみたところ、彼女や結婚、子供や出生などが話題になっているみたいですね、そこで今回は、歌舞伎役者・片岡愛之助に注目してみました。

 

片岡愛之助のプロフィール

 

s001_012

 

名前 : 六代目片岡愛之助
本名 : 片岡寛之
出身 : 大阪府堺市
生年月日 : 1972年3月4日

 

片岡愛之助の出生

片岡愛之助さんは現在は歌舞伎界に身を置いて役者として活躍していますが、実は実家は鉄工所を経営しており、一般家庭の出身の方です。

 

20130912-00000122-san-000-2-view

 

愛之助さんが歌舞伎界に身を置くようになった経緯を順に追っていくと、片岡さんの実家は仕事柄トラックの出入りが多い家だったらしく、愛之助さんは外で遊ぶことができなかったそうです。

そんな愛之助さんを可哀想に思った両親が松竹芸能の子役オーディションを受けさせて合格、その後愛之助さんは松竹芸能の養成所で演劇の勉強をし、7歳の頃にNHKのドラマ『欲しがりません勝つまでは』で芸能界デビューをしました。

そのドラマでの演技を、現在の祖父である十三代目片岡仁左衛門さんが見ていて、現在の父である二代目片岡秀太郎さんを通し、テレビなどの普通の子役から片岡一門の部屋子になりました。この部屋子というのは師匠の楽屋でお手伝いをしながら、歌舞伎のしきたりや伝統を学び、大人になる頃には養子に入れてもらうのが一般的な部屋子の流れなんだそうです。

 

perform-19

 

愛之助さんも一般的な流れにのっとり、20歳の時に現在の父である二代目片岡秀太郎さんのところに跡継ぎとして養子に入り、それと同時に六代目片岡愛之助を襲名しました。

 

profile_pic2

 

片岡愛之助に隠し子?

そんな片岡愛之助さんですが、ちょっと前に隠し子がいると話題になりましたね。実際、愛之助さんには隠し子がいて「認めてはいるものの認知はしておらず、養育費は払っている」そうです。

 

74f79f21

 

この隠し子の母親は、愛之助さんが18歳の頃に知り合った大阪北新地のホステスさんで、15年前に交際していたときに子供が出来てしまい、当時まだ歌舞伎役者として駆け出し中だった愛之助さんは、その存在を公に出来なかったそうです。

現在、子供は中学生になっていて京都で母親と祖母と3人で暮らしています。

 

片岡愛之助が彼女の熊切あさ美と結婚?

片岡愛之助さんですが、現在交際していると言われている熊切あさ美さんとの「結婚報道」や「破局報道」が度々話題になっていますね。

 

20130604_baimei_91

 

結局のところ、結婚も破局もしていないのですが、2人は半同棲生活をしていて噂では年内にでも結婚すると言われているみたいです。

 

無題

 

41歳になる愛之助さんにはまだ跡継ぎがいないので、今回の熊切さんとの交際を実らせて歌舞伎の伝統を後世に伝えていって欲しいですね。

 


Sponsored Link


関連記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す