スポンサードリンク

伊藤勝康の経歴!岩手のフレンチ店ロレオールがソロモン流に出演!


 

I1kg0PD0hMyXtvO1379776980_1379777013

 

フレンチシェフの伊藤勝康さんがソロモン流に出演します。

伊藤勝康シェフの経営するお店『ロレオール』は、地元岩手や三陸産の食材を使ったフレンチレストラン、岩手県内はもちろん県外からも多くのファンがやってきます。

今回はそんなレストラン『ロレオール』を経営する伊藤勝康さんに注目してみました。

 

伊藤勝康の経歴

伊藤勝康さんは1963年、千葉県市原市に生まれました。

 

590769_c450

 

料理人として最初に就職したお店は羽田空港近くのレストラン、その後1955年に奥さんの出身地岩手県前沢町に移住し、そこで『前沢ガーデン』というレストランの店長兼シェフとして働き始め、その後『前沢ガーデン』の社長に昇格、店名を『ロレオール』に改名しました。

 

3010071_1586_1

 

岩手県の前沢町は和牛の前沢牛で有名ですよね。

『前沢ガーデン』も元々はそんな和牛に関係する博物館『牛の博物館』(まんまですね)に併設されているレストランでした。

 

photo

 

そして2009年には『ロレオール』の社長兼オーナーシェフになり、2010年には農林水産省が開催した『第二回料理マスターズ』を受賞!!更に2012年にはテレビ番組『アイアンシェフ』にも出演し、伊藤勝康さんは一躍有名な料理人の一人になりました。

 

itochef_img02

 

そして現在では『ロレオール』は県内外問わず、多くのファンを獲得する人気店になりました。

 

伊藤勝康のレストラン「ロレオール」

 

20100919140224

 

名前 : ロレオール

住所 : 岩手県奥州市前沢区字南陣場103-1

電話番号 : 0197-56-3324 ※要予約

料金 : 1200円~(ランチ) 3500円~(コース)

営業時間 : 11:30~14:30 17:30~20:00

交通 : JR東北本線前沢駅から徒歩40分

 


大きな地図で見る

 

伊藤勝康の挑戦

伊藤勝康シェフは以前コメントで「あるレベルまで事業で成功したものは、社会に貢献しなければその先はない、なのでロレオールも地域に貢献し続けるお店でありたい」とコメント言っていました。

 

20120925

 

その言葉通り、2011年3月11日に起こった、東日本大震災の直後には、誰よりも早く被災地へ駆け着け炊き出しを行い、また自身の繋がりで多くの料理人を全国から呼び寄せ率先して活動を行っていました。

 

1359119691

 

また、震災後の風評被害にも負けず、伊藤勝康さんは地元岩手でとれた新鮮な朝摘み野菜や、ブランドの前沢牛・三陸で獲れた魚介類まで徹底して地元の食材にこだわり、「伊藤流いわてフレンチ」を作り続けています。

 

無題

 

地元を愛し地元で獲れた食材を使ってフレンチを作り続けるからこそ、地域の食材生産者との信頼関係が生まれ、一料理人としてより良い環境、より素晴らしい料理を提供できるのかもしれませんね。

 


Sponsored Link


関連記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す