スポンサードリンク

伊藤英明の彼女は加藤あい?AKB増田有華?ハワイのモデル?筋肉は?


 

Zzf5owm63MniLL_1379353110_1379353135

 

俳優の伊藤英明さんといえば『海猿』で有名ですよね。

伊藤さん演じる主人公の仙崎大輔のイメージから、「伊藤英明」=「熱い男」みたいな印象が付いていると思います。また伊藤さんといえばそのマッチョな体も有名ですね。特に『海猿』を始めたくらいから更に進化して、今では女性のみならず男性にも?人気があるんだとか。。。^^;

今回はそんな熱い男、伊藤英明さんの熱愛の噂や筋肉トレーニングについて調べてみました。

 

伊藤英明のプロフィール・経歴

 

252_top

 

別名 : 阿部純大
出身 : 岐阜県岐阜市
生年月日 : 1975年8月3日
身長 : 183cm
血液型 : O型

 

伊藤英明さんは、1993年の『第6回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』で準グランプリを獲得し芸能界デビューをしました(このときのグランプリは柏原崇さん)

その後『救命病棟24時』や『白い巨塔』などに出演、2004年に伊藤さん最大のヒット作『海猿』の映画に出演しドラマ化され、2013年までに4本の映画と2本のドラマに出演しました。また2013年の4月から放送されたドラマ『ダブルス~二人の刑事』では坂口憲二さんとダブル主演し話題になりました。

 

hJV9qtKj5Tk7OeU_0

 

伊藤英明の筋肉トレーニングは?

伊藤英明さんといえば、話題になるのはあのムキムキな筋肉ですが、どんな筋トレをしているんでしょうか?

 

XrJZILavozmFCwf1379352906_1379352914調べてみたところ、週一回加圧トレーニングをしているそうです、また食事も一日5回に分けて食べるようにしていて、満腹と空腹の時間を作らないように工夫しているんだとか、あと他にはジムにも通っているそうですが、何か特別なことはやっておらず食事に気を使っているみたいです。

『海猿』シリーズでリアルだなって感じるのは、あの鍛え抜かれた肉体もそうですが、実際に海上保安官が行う合宿に参加し2ヶ月間の訓練をしながら、普段から役名で呼び合い潜水用具も自分達で管理していたからなんだそうです。

 

あの素晴らしい肉体も『海猿』での迫真の演技も普段の積み重ねの結果だったんですね。

 

伊藤英明の熱愛彼女は?

伊藤英明さんなんですが筋トレや演技だけじゃなく、普段の生活も悪友の市川海老蔵さんと組んで相当やんちゃらしいですね、ネット上では「関東連合」がどうとか、「海老蔵さんの結婚式での泥酔映像」がどうとか言われていますが、女性に関してもかなり多くの噂がたっていました。かなり多かったので噂のあった方を箇条書きで並べてみました。

 

・山田優さん
・中野美奈子さん
・黒木メイサさん
・水野美紀さん
・あびる優さん
・米倉涼子さん
・小泉亜子さん

 

中でも一番多く噂されていたのがAKB48の増田有華さん、と海猿で共演した加藤あいさんでした。

 

AKB48の増田有華さんとの噂は、伊藤英明さんがAKB48とことが好きだったこと、そしてツイッターで「11桁の数字と『803』という番号が入ったメールアドレスを間違ってツイート」してしまったことから始まりました。

伊藤さんはすぐに気づき「他人のメールアドレスをのせてしまったことを謝り削除した」んですが、逆に803って誰?という話になり、『AKB48のメンバーで、8月3日生まれの増田有華さんではないか?』という話が浮上しました。とんでもない飛躍ですねwww

 

sCO_J0DVbBUvg5j1379352680_1379352729

 

また、加藤あいさんとの熱愛は、8年間も共演していたことが原因で噂されていましたが、『海猿』の映画公開イベントでのファンからの「お二人は実際に付き合ったことは?」という質問に対し、伊藤さんは「もちろん付き合ったことはない」と語り、加藤さんも「素敵な方ですがお仕事ですから」と苦笑いで否定していたので、ただの噂で終わっています。

 

TWcw8AEA1uuPa2o1379352608_1379352646

 

ただ、そんな伊藤英明さんですが、実は2011年頃からハワイでモデル風の美女と一緒に歩いているのを目撃されていて、最近も同じ女性かどうかはわかりませんが自宅前で坂口憲二さんと一緒に女性といるところをダブルでスクープされていました。

 

5yZbzCDsy3uCSfd1379352779_1379352793 kNQDFKTFja3Ryln1379352811_1379352880

 

伊藤英明さんももう38歳ですし、イケメンでマッチョで高身長なので、そんな彼女の一人や二人いてもおかしくないですね。今後、海猿シリーズはもうないかもしれませんが、それに負けないくらいの代表作を作っていってほしいですね。

 

 


Sponsored Link


関連記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す