スポンサードリンク

蜷川奈緒のウーマンオンザプラネット!富山の田舎っ子ウーマンがロンドンへ


 

news_large_a-20120927NW00306

 

日本テレビの番組「ウーマン・オン・ザ・プラネット」で、9月7日より新シリーズ「イギリス・ロンドン編」がスタートしました。今回、海外移住へ挑戦する女性は富山出身の「田舎っ子ウーマン」こと蜷川奈緒(23)さん。

「ウーマン・オン・ザ・プラネット」は海外移住を決意した女性が現地へ渡り、奮闘する様子を撮影した番組ですが、8月31日の放送でスペイン移住へ挑戦していた「じゃじゃウーマン」こと横地尚子さんが帰国したので、新たなウーマン蜷川奈緒さんの登場となりました。

 

 

田舎っ子ウーマン 蜷川奈緒

蜷川奈緒さんは、生まれてから23年間、富山から出たことがないという田舎っ子

今回、倍率が10倍と言われているイギリスへのワーキングホリデイビザを獲得し、憧れの大都会ロンドンへ!!

 

7706be13e0e31638528cabe7df6809f0

 

しかし中学レベルの英語力しかない蜷川さんに父親は大反対、その反対を押し切り海外へ出発した蜷川さんでしたが、そこで待っていたのは更なる試練でした。

 

09d9fdd68c19770beefa50cd23c513db

 

まず、蜷川さんがロンドンに着いて向かったのは、ホームステイ先であるロンドンの片田舎、都会を想像していた蜷川さんはそのホームステイ先のあまりののどかさに唖然!!

 

51a9f05d19a1693fc48a12d7b25fc6e2

 

更にホームステイ先のホストマザーの提示したルールの多さと細かさにびっくりし、その上、英語もろくに話せない蜷川さんはホストマザーとのコミュニケーションも思うようにとれず、またハウスルールで決められた食事の時間があるため、クラスメイトと出かけることが出来なかったため、思い描いていた海外生活とのギャップに悲しみを抱きます。

 

f2ad22eddfd34d7ddeaffa674107beac-530x295

 

そして、最後には部屋で一人酒を始める蜷川さん、今まで親元を離れたことのなかった蜷川さんは、この海外生活を通して立派な女性になれるのか?今後の動向に注目です。

 

ワーキングホリデーって?

ワーキングホリデーとは18歳~30歳までの人が申請でき、1年ほど海外へ移住することが出来る制度です。(国によって取り決めが若干異なります。)

 

2013年現在、日本人がワーキングホリデーで行くことが出来る国は、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イギリス、フランス、韓国、ドイツ、アイルランド、デンマーク、台湾、香港、ノルウェーの12カ国

 

【こちらはカナダのワーキングホリデイ・ビザの手紙】

CA390002

 

中でも蜷川さんが渡航したイギリスは、1年間にビザを取得できる人数が1000人と決まっていて倍率10倍の狭き門になっています。ただイギリスは他の国だと1年しか有効でないワーキングホリデイビザが2年有効なので、ビザさえ手に入れば他の国より長く滞在できるというメリットがあります。

 

英語を勉強したい方にはぴったりの制度ですね。

 

ちなみに予断ですが、私も以前、海外へワーキングホリデイに行ったことがあるんですが、とても楽しかったです。ただ経験上やはり英語は少し勉強しておいた方が、間違いなく楽しい海外生活が送れると思います。

 

【カナダのワーホリで出会った友人達】

A (60)

 

 

蜷川奈緒の英語力は?

前回の放送では、ホストマザーの「What are you doing in Japan?(日本で何をしていたの?)、What kind of job(どんな仕事?)?」という質問や、初日の語学学校から帰ってきた蜷川さんへの「How`s was your day?(今日はどうでしたか?)」という質問に対して満足に答えを返せないでいました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今回、海外移住へ挑戦中の蜷川奈緒さんの目標が「英語を話せるようになって友達を作り飲みに行く」ということらしいので、最初は少しくらいコミュニケーションが取れなくても焦らず諦めず、ガッツで頑張ってほしいですね。

 

ウーマン・オン・ザ・プラネットといえば。。。

RS4W3tO3NBxw5Fe1375513667_1375513695

 

前回、スペイン移住に挑戦していた横地尚子さん、かわいいと評判でしたね、そんな横地さんについての記事もあるので、よかったらご覧下さい。

 

⇒ 横地尚子の経歴は?ハーフ?大学や彼氏は?移住は?前田敦子メイクで話題

 

ウーマン・オン・ザ・プラネット、海外での生活の様子は見てるとワクワクしますね。

 


Sponsored Link


関連記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す