スポンサードリンク

クロコーチがドラマに!原作漫画のあらすじ!キャストや主題歌は?


 

239-227x300

漫画『クロコーチ』が10月からTBSでドラマ化されるそうですね。

原作は「週刊漫画ゴラク」に掲載されている漫画なんですが、実際に起きた未解決事件「3億円事件」をベースに描かれた刑事の物語です。

ドラマ化が決まり注目を集めている漫画なんですが、いったいどうゆうストーリーなんでしょうか?

今回はそんな「クロコーチ」のキャストやあらすじなどに注目してみました。

 

 

クロコーチの原作やあらすじは?

kuro-3-270x300

ドラマ『クロコーチ』なんですが、こちらの原作は「週刊漫画ゴラク」に掲載されている漫画で1968年に実際に起きた戦後最大の未解決事件と言われている「三億円事件」をベースに描かれています。

あらすじは主人公の悪徳ベテラン刑事、黒河内圭太と男性若手管理官(ドラマでは女性新米刑事、清家真代)がコンビを組んで、未解決事件を解決していくというものです。

 

今回とりあげられている「三億円事件」は実際にも未だに多くの謎を残している事件で、「その三億円事件の犯人はまだ生きているという仮説」を元に2人の刑事が、事件解決に挑みます。

 

【三億円事件】

f0138055_13519705B15D1968年12月10日に東京都府中市で実際に起きた窃盗事件!!

現金輸送車に積まれた3億円を輸送中の運転手と警備員に、白バイの警察官に扮した犯人が接触、「車に爆弾が仕掛けられている」といい調査名目で運転手と警備員を車から降ろさせ、そのまま現金3億円を輸送車ごと奪って逃走

警察は時候までに17万人を投入して捜査するも1988年12月10日に時効が成立、日本犯罪史に名前を残す未解決事件となった

 

 

クロコーチのキャストは?

主人公の黒河内圭太 「TOKIO 長瀬智也」

vkBjX5GmesuHaEt1377659054_1377659062

黒河内は見た目はパンチパーマ風のいかつい中年男性、大物政治家の弱みを握り大金をゆすりとったり、不正に犯人を逮捕する刑事で「県警の闇」と呼ばれるダークヒーロー

 

女性新人刑事の清家真代 「剛力彩芽」

tpumJmxI0Sc5Ku41377659008_1377659043

黒河内とコンビを組む優秀で真面目一筋の新米刑事

 

その他のキャスト

・香椎由宇(澤眞智子)
・利重剛(柿崎清彦)
・小市慢太郎(牛井孟)
・大地康雄(白庄司誠)
・風間杜夫(堂島則行)
・渡部篤郎(沢渡一成)

 

news_thumb_kuro_1

主演の長瀬智也さんは今回の役について「今までのないような新ジャンルの刑事ドラマを作りたい。」「正義感の強い暑苦しさを思いっきりみせて、生き方の違う二人がコンビを組む面白さを表現できたらいいです。」と語っています。

長瀬さんは今まで爽やかな役どころが多かったので、今回のクロコーチで今までにないどんな演技をみせるのか、また一方の剛力さんは今やテレビやCMや映画で引っ張りだこですが、コレっというハマリ役がないので、今回のドラマで新境地を見せてインパクトが残せるか楽しみです。

 

クロコーチの主題歌は?

ドラマの雰囲気を際立たせる主題歌については、主演を長瀬さんがつとめるということでTOKIOが担当するみたいですね、題名は『ホントんとこ』で発売日は10月30日だそうです。

 

tokio

 

今までにないパターン刑事もの「悪を以って、悪を征す」クロコーチを、主演の長瀬さんをはじめ、旬の女優剛力さん、そして共演のベテラン俳優のみなさんがどう表現してれるのか気になりますね。放送開始は10月毎週金曜日22時からです。

 


Sponsored Link


関連記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す