スポンサードリンク

目黒のさんま祭りの開催日や日程や場所は?混雑や行列の待ち時間は?


 

070909-122504

 

今年も9月に「目黒のさんま祭り」が開催されます。

「目黒のさんま祭り」は落語「目黒のさんま」にちなみ、毎年開催されているお祭りで、目黒駅周辺でさんま数千匹が無料で振舞れます。今回はそんな「目黒のさんま祭り」の開催日や日程、混雑状況や起源について調べてみました。

 

 

目黒のさんま祭りって?

落語「目黒のさんま」が起源で、昔あるお殿様が鷹狩りに行った際に食べた庶民のさんまの味が忘れられず、お城でさんまを用意させたそうなんですが、その味が口に合わず「さんまは目黒に限る!!」と言ったのが始まりなんだそうです。

 

こちらが、その落語『目黒のさんま』のお話

無題

 

目黒のさんま祭りの開催日や日程や場所は?

 

83153_pict03b

 

第18回 目黒のさんま祭り2013

【開催期間】 2013年9月8日(日)
【時間】 10:00~14:00(終了予定)
【会場】 JR・地下鉄目黒駅東口 目黒駅前商店街
【問い合わせ】 090-3216-4149 目黒のさんま祭り実行委員会

岩手県宮古市の新鮮な秋刀魚6000匹と徳島県神山町の芳醇すだち10000万個が、無料で振舞われます。その他にも「目黒のさんま寄席」が1日4回(チケット配布9時・10時・12時・13時30分)行われ、無料で食べて笑える楽しいイベントになります。

 

第37回目黒のSUNまつり

【開催期間】 2013年9月15日(日)
【時間】 10:00~15:30
【会場】
1.目黒のさんま祭・ふるさと物産展(田道広場公園、目黒1-25-8)
2.おまつり広場(区民センター、目黒2-4-36)
3.子ども広場(田道小学校、目黒1-15-28)
4.被災地復興支援イベント(田道ふれあい橋)
【問い合わせ】 03-5722-9278 目黒区民まつり実行委員会

宮城県気仙沼市の新鮮な秋刀魚5000匹と大分県臼杵市産のカボスが無料で食べられ、こちらも落語の寄席、日本舞踊・民謡、ダンスなど楽しいイベントが盛りだくさんのイベントです。また子供広場にはダンボール巨大迷路や工作教室など子供たちも遊べるイベントが用意されています。

 

三陸・大船渡 東京タワーさんままつり

【開催期間】 2013年9月23日(祝月)
【時間】 9:30~16:00
【会場】 東京タワー駐車場特設会場
【問い合わせ】 03-3433-5111

大船渡港から直送された新鮮な秋刀魚5555匹を大根おろしを添えて無料で味わえます。この他にも「さんますり身汁(200円)」や「大船渡さんまバーガー(500円)」も販売されます。

 

目黒のさんま祭りの行列や待ち時間は?

目黒のさんま祭りの人気は年々高まってきていて、昨年の祭りには5千~6千匹のさんまに対し、3万人の人出がありました。

 

bw_uploadstm_9548000

 

中でも一番人気の目黒商店街で開催される「さんま祭り」には、朝10時開始にもかかわらず、8時半の段階で600人くらいは並んでいたんだとか。。。昨年参加した人の話だと2時間くらい待ったそうです。

 

こちらは行列の具合。。。これはなかなか、大変ですね^^;

img_697868_21450964_8

 

ただ「さんま祭り」はさんまの列に並ばなくても、商店街で「さんま寿司」を激安で食べられたり、徳島産のすだちのつかみ取りや、コンサートや落語の寄席などのイベントが開催されているらしいので、それを楽しむのもいいかもしれませんね。

 


Sponsored Link


関連記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す