スポンサードリンク

キラニ・ジェームスの経歴!マイケル・ジョンソンの400m世界記録を更新!?


 

Kirani James

 

世界陸上モスクワ2013にキラニ・ジェームス選手が出場します。

キラニ・ジェームス?誰?って思った方もたくさんいらしゃると思いますが、キラニ・ジェームス選手はカリブ海のグレナダという国に現れた新人で、ボルト2世と呼ばれ、世界中から注目されています。

今回は、そんなキラニ・ジェームス選手について調べてみました。

 

 

キラニ・ジェームスの経歴・プロフィール

_59374789_kirani-james-afp

 

名前 : キラニ・ジェームス
国籍 : グレナダ
生年月日 : 1992年9月1日
身長 : 180cm
体重 : 66kg
自己ベスト : 200m(20.41秒) 400m(43.94秒)

 

2012_08_23_azad_kirani-james_zキラニ・ジェームス選手は、年齢、容姿、記録、生まれた国が近いことからボルト2世と呼ばれ世界中から注目されている選手です。2011年の世界陸上テグ、2012年のロンドンオリンピックで金メダルを獲得。10代で国際大会の金メダルを総なめにし、後は足りないのは世界記録を出すのみだと言われています。

あの伝説のアスリート、マイケル・ジョンソン選手も「世界記録を塗り替えるのは彼だ」というほどの天才、まだわずか20歳ということで今後の活躍が期待されています。

 

 

ちなみにマイケル・ジョンソンという選手は、200m・400mなどの種目で世界記録を連発し、世界陸上での金メダル獲得数は、あのカール・ルイス、アリソン・フェリックスと並んで8個で、歴代最多金メダル保持者、そして現400mの世界記録保持者です。

当時、マイケル・ジョンソン選手が世界記録を出したときは「今後100年間はこの記録は破られないだろう」と言われたほどでした。

 

こちらが、そのマイケル・ジョンソン選手の走りです。

 

【1999年 セビリア世界陸上 男子400m マイケル・ジョンソン】

 

圧倒的な走りですね、それにしてもなんてキレイなフォームなんだろう。。。

 

そして、そんなマイケル・ジョンソン選手を抜くのはキラニ・ジェームスと言われています。こちらが、そのキラニ・ジェームス選手の走りです。

 

【400M Men Diamond League London 2013】

 

フォームは、マイケル・ジョンソンと比べるとキレイではないですが、まだ20歳という年齢を考えてみても記録を塗り替える可能性は大ですね、そしてこのキラニ・ジェームス選手のすごいところは400mの前半と後半のタイム差があまりないところです。

今回の世界陸上で大記録が生まれるか、注目ですね!!

 


Sponsored Link


関連記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す