スポンサードリンク

ブリアナローリンズの経歴!wikiやプロフィールは?ハードル世界新記録!?


 

130606215851-brianna-rollins-track-single-image-cut

 

世界陸上モスクワ2013で女子100mハードルにブリアナ・ローリンズ選手が出場します。

誰?って思うかもしれませんが、優勝候補のサリー・ピアソン選手と並び、今ハードル界で最も注目されている選手のひとりで、走り幅跳びのダリヤ・クリシナ選手と共に陸上界のニュー・ジェネレーションと呼ばれています。

今回はそんな、ブリアナ・ローリンズ選手について調べてみました。

 

 

ブリアナ・ローリンズの経歴・プロフィール

BriannaRollins

 

名前 : ブリアナ・ローリンズ
出身 : アメリカ・マイアミ
生年月日 : 1991年8月18日
身長 : 165cm

現役、最速ハードラーと言われ、2013年6月に行われた全米選手権で、世界歴代第3位となる12秒26を記録、この記録は現在の全米記録で、25年前の世界記録12秒21まであと0.05秒まで迫る記録で新世代のヒロインとして注目された。

 

Brianna+Rollins+2013+USA+Outdoor+Track+Field+h0iGoWxpCJSx

 

こちらに、その時の映像があったのでご覧下さい(レースは3分くらいからスタートです)

 

【Brianna Rollins women’s 100meter hurdle final】

 

現在、今回の世界陸上モスクワ2013女子100mハードルで、優勝候補の最右翼と言われている選手は、ロンドンオリンピックの金メダリスト、オーストラリアのサリー・ピアソン選手なんですが、世界陸上目前の大会でローリンズ選手が記録を出したことにより、俄然注目されています。

 

2013 USA Outdoor Track & Field Championships

 

また、女子100mハードルの世界記録は、25年間破られていないということもあり、まだ21歳の女子大生ハードラー、ブリアナ・ローリンズ選手が今大会で新記録を出すかという点でも話題になっています。

今回の世界陸上ではもう一人、新世代として注目されている走り幅跳びのダリヤ・クリシナという方がいますが、ブリアナ・ローリンズ選手の金メダル、そして25年ぶりの世界記録に期待しちゃいますね。

 

【世界陸上新世代の一人、走り幅跳びのダリヤ・クリシナ】

Darya-Klishina

新世代!!ロシアの美人アスリート、ダリヤ・クリシナの情報はこちら

 


Sponsored Link


関連記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す