スポンサードリンク

福士加代子の名言!乳首とは?彼氏や性格は?世界陸上女子マラソン銅メダル!


 

f-sp-0804fukushi

 

世界陸上モスクワ2013女子マラソンに福士加代子さんが出場します。

福士加代子さんといえば、トラックの女王と呼ばれ長距離では大活躍でしたね。
そんな福士さん、今回の世界陸上でマラソンは5度目になります。長距離ランナーとしてのキャリアも積んできたので、そろそろ大舞台でメダルが欲しいところですね。

そこで今回はそんな福士加代子さんに注目してみました。

 

 

福士加代子の経歴・プロフィール

b0128581_17573663

名前 : 福士加代子

生年月日 : 1982年3月25日

身長 : 161cm

体重 : 45kg

所属 : ワコール

愛称 : みちのく爆走娘

 

 

学生時代は大きな実績のなかった福士選手ですが、ワコールに入社し、社会人になってから素質が開花しました。主に5000mや10000mなどのトラック競技や駅伝などで活躍し、みちのく爆走娘と言われるほどのスピードランナーとして、人気のランナーになりました。

 

photo_0813e

 

最初はマラソンには挑戦しないと発言していた福士選手ですが、2008年に初めてマラソンに参加した時は、フラフラになりながら何度も転倒、家族やコーチから諦めてもいいと言われながらも最後まで走りきりました。福士選手は当時、練習でも継続して40km以上走ったことがなく、後に「当時はマラソンを甘く考えていた。反省しています。」と発言しています。

 

cfde7a670462f753527964f2c2523ab3

 

その後、マラソンには3度挑戦し、初マラソンで惨敗をきした大阪国際女子マラソンで自己ベストを記録、2位に入り、世界陸上モスクワ2013への切符を手に入れました。

 

 

福士加代子の名言?乳首3個分?

福士選手といえば、トラック競技で優勝した際の名言を残しています。

 

1釜山アジア選手権の5000mで、優勝した際のインタビューで、2位の選手との差が0.03秒だったのに対し「乳首3つ分くらいですかね」と言ってみたり、また日本選手5000mで優勝したときには、スタート直後の転倒してしまっているんですが、それに対して「アレね、面白かった、でも逆にアレで落ち着いけたので、コケて正解でした。」など明るく茶目っ気の多いコメントが話題になりました。

ただそんな、お茶目な発言や負けても明るく振舞っている様子から、ネット上では「常にへらへらしていて嫌だ」なんていう人もいるみたいです。

 

そんな福士選手の熱愛や彼氏についても調べてみたんですが、残念ながら熱愛情報は全く出てきませんでした。やはり長距離などの陸上競技を頑張っている選手は、練習が忙しくて恋愛する余裕は無いのかもしれませんね。

 

5

 

 

野口みずきとスイスで特訓!!

img_183276_50698826_0

そんな風に表ではいつも笑顔でお茶目な福士選手なんですが、今回の世界陸上モスクワ大会に向けて、野口みずき選手と一緒に特訓を続けてきました。

2人は朝一から15kmを走り、午後には更に40kmを走る日もあったそうです。

高地でのトレーニングでそんなに走りこむなんてすごすぎですね。福士選手がベテラン野口選手からマラソンの走り方を盗み、そしてトラックの長距離で培ったスパート力を活かせれば。。。本当に期待しちゃいますね。

 

 

【独白 福士加代子  ~笑顔の向こう側~ 2/2】

 

今回の世界陸上モスクワ大会のマラソンコースは、平坦な道が多く気温も低めなので、日本勢にとって「後半強いアフリカ勢に対し、序盤にどうやってペースを作っていくか」がカギだと言われています。オリンピックなど、ここ最近大きな大会での優勝から遠ざかってしまっているので、今回は是非メダルを取って欲しいですね。

 

追記:福士加代子、銅メダル!!

01340c46

 

福士加代子、銅メダルおめでとう!!

今まで悔しい思いをして頑張った甲斐があったね♪

いやぁ、すばらしいです☆

本当におめでとうございます!!

 


Sponsored Link


関連記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す