スポンサードリンク

瀬戸大也の経歴や大学は?彼女は?父の鏡で練習?ライバルは萩野公介!!


 

topicimg_661

 

スペインのバルセロナで行われている世界水泳で瀬戸大也選手が400m個人メドレーで日本人初の金メダルを獲得しました。

瀬戸大也選手といえば、世界短水路選手権の400m個人メドレーでも金メダルを獲得し、また同い年の萩野公介選手のライバルとして有名ですよね。

今回は、世界水泳でも金メダルを獲得し、再び世界一になった瀬戸大也選手に注目してみました。

 

瀬戸大也のプロフィール・経歴

20130526-00000006-dal-000-3-view

名前 : 瀬戸大也(せとだいや)

出身 : 埼玉県入間郡毛呂山町

生年月日 : 1994年5月24日

大学 : 早稲田大学

種目 : 個人メドレー

趣味 : スノーボード

 

 

瀬戸大也選手は、小学生のころから水泳の全国大会に出場経験があり、萩野公介選手とは少年時代からのライバル。中学2年のころ、全国JOCジュニアオリンピックカップ水泳競技大会男子400m個人メドレーではライバルの萩野選手を下し、当時の中学校日本記録で優勝している。高校時代は水泳ワールドカップ大会などで好成績を挙げたが、2012年のロンドンオリンピック選考会では堀畑裕也選手と萩野公介選手に敗れ、オリンピック出場を逃したが、その年の春に行われた世界短水路選手権では優勝を果たした。

 

そして2013年、現在スペインで開催されている、世界水泳では萩野選手を下し、金メダルを獲得しました。

 

瀬戸大也の練習方法はモノマネ?鏡?

今回、金メダルを獲得した瀬戸選手の練習方法はモノマネなんだそうです。

どういうことかというと、理屈や言葉で技術を磨くと言うより、とにかくいい選手の泳ぎを映像を見て、学び、盗んで、モノマネをするらしいです。そしてそのモノマネをするために欠かせない道具が、中学生の時に父親に作ってもらった鏡で、それをプールのそこに敷き、泳いでるフォームを確認しながら、モノマネの完成度を高めるんだそう。

 

swi12121505020000-p3

 

「学ぶより、真似べ!!」とはよく言いますが、そこまで徹底的にやるのはすごいですね。

ちなみに彼女は、水泳選手の瀧口真帆さんという情報がありました。

 

ライバルは萩野公介

瀬戸選手は小学生時代にすでに萩野選手に出会っており、お互いに切磋琢磨しながら水泳を続けてきました。

 

PN2012110501001909.-.-.CI0003

 

そんな中、2012年に行われたロンドンオリンピック選考会で萩野選手と堀畑選手に破れ3位に終わり、ショックで立ち直れなかったそうなんですが、小さいころからライバルで切磋琢磨しあってきた萩野選手が、ロンドンオリンピック決勝で泳いでいる姿をみて、「こんなんじゃダメだ。よしやってやる!」とエンジンがかかったそうです。

 

【世界水泳バルセロナ代表選手:瀬戸大也】

 

今回見事、金メダルを獲得された瀬戸選手、やはり小さいころからお互いに競い合ってきたライバルの存在は大きいですね。瀬戸選手も萩野選手まだ18歳と若いのでこれからの活躍も楽しみですね。

 


Sponsored Link


関連記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

2件のコメント

  • もこ

    彼女は瀧口真帆です

    • TanakaHisashi

      もこ様
      情報ありがとうございます。さっそく修正しておきました。
      彼女も水泳選手みたいなので、瀬戸選手と一緒に日本の水泳界を盛り上げてくれるといいですね。

コメントを残す