スポンサードリンク

ウサインボルトの経歴!記録と時速は?年収と彼女は?ポーズと名言!


 

dscf300

 

世界陸上モスクワ大会がいよいよ始まりますね。

その中でも一番の注目選手といえば、やっぱりウサイン・ボルト選手じゃないでしょうか?そこで今回は、そのウサイン・ボルト選手に注目してみました。

 

 

ウサイン・ボルトの経歴は?

E382A6E382B5E382A4E383B3E3839CE383ABE38388

名前 : ウサイン・セント・レオ・ボルト

愛称 : ライトニング・ボルト

出身 : ジャマイカ

生年月日 : 1986年8月21日

身長 : 196cm

体重 : 93.89kg

 

 

ボルト選手はジャマイカの西部トレローニで生まれ、子供のころは将来クリケットの選手になりたくて10代前半まではクリケットをやっていました。陸上を始めたのは12歳からで、15歳で世界ジュニア選手権で大会史上最年少(当時)で優勝、17歳には200mでジュニア史上初めて20秒をきる19秒93でジュニア世界記録を樹立、その後、2~3年はアテネオリンピックや世界選手権などの大きな大会に挑戦するも、故障などが原因で予選や決勝で敗れています。

 

そんなボルトが再び注目を浴びたのが、2008年5月のリーボックグランプリ100m、ここでボルトは9秒72の世界新記録(当時)を出し、世界陸上3巻王者のタイソン・ゲイを下し優勝し、2008年8月の北京オリンピックでは9秒69を出し、自ら持つ世界新記録(当時)を塗り替えました。また200mでも19秒30の世界新記録(当時)で優勝、400mリレーでも優勝し、オリンピック・世界陸上を通じて史上初である。100m、200m、400mリレーの三冠を獲得しました。

 

ボルトが現在の100m世界記録である9秒58を出したのは2009年の世界陸上決勝で、ボルトはこの大会でモーリス・グリーンに次ぎ世界チャンピオン、五輪チャンピオン、世界記録保持者の3つのタイトルを独占した。また200mでも19秒19を出し、世界新記録を樹立しました。

 

20090817-00000005-jijp-spo-view-000[1]

 

2011年の世界陸上100mはフライングにより失格、200mは19秒40で優勝し連覇を果たし、2012年のロンドンオリンピックでは100m、200mと優勝し北京オリンピックと会わせて2冠を達成しました。

 

ウサイン・ボルトの記録と時速は?

 

100m
2007年 ジャマイカ国際 9秒76 1位 世界歴代2位(当時)
2008年 リーボックグランプリ 9秒72 1位 世界記録(当時)
北京オリンピック 9秒69 1位 世界記録(当時)
2009年 世界陸上(ベルリン) 9秒58 1位 世界記録
2011年 世界陸上(大邱) 失格
2012年 ロンドンオリンピック 9秒63 1位 オリンピック記録

 

200m
2004年 世界ジュニア選手権 19秒93 1位 ジュニア世界記録
アテネオリンピック 一次予選敗退
2005年 世界陸上 26秒27 8位 故障
2007年 世界陸上(大阪) 19秒91 2位
2008年 北京オリンピック 19秒30 1位 世界記録(当時)
2009年 世界陸上(ベルリン) 19秒19 1位 世界記録
2011年 世界陸上(大邱) 19秒40 1位
2012年 ロンドンオリンピック 19秒32 1位

 

4×100リレー
2007年 世界陸上(大阪) 37秒89 2位
2008年 北京オリンピック 37秒10 1位 世界記録(当時)
2009年 世界陸上(ベルリン) 37秒32 1位 大会記録(当時)
2011年 世界陸上(大邱) 37秒04 1位 世界記録(当時)
2012年 ロンドンオリンピック 36秒84 1位 世界記録

 

すごい成績ですね。。。2012年のオリンピック前のジャマイカ選手権では100m・200m共に2位だったんですが、オリンピックではきっちり優勝しています。2007年以降はほとんど負けなしといってもいいくらいですね。

 

img2598b222zik0zj

 

そんなボルト選手の走り、時速にすると44.17kmだそうです。

 

ウサイン・ボルトの性格は?年収は?

Z20130727TTAPT00035G3000000

普段は物静からしいですが、大会や会見では陽気らしいです。また、家庭用ゲーム機が好きで海外遠征するたびに新しいソフトを購入しているんだとか

ゲームでも陸上競技やっているんでしょうか?

あとボルト選手といえば、登場するときに土派手な車で登場するのも有名ですね。性格は物静かってかいてありますが、やっぱり中南米の人だけあって陽気です。

 

 

 

ウサインボルトの年収・彼女は?

ボルト選手はスポーツ用品メーカーのプーマ社、カード会社のVISA社、飲料メーカーのゲータレード社などと契約を結んでいて、「年収10億は軽く超えている」ます。また今後まだ契約していない自動車、食品、航空、IT産業などの分野と契約すれば「20億~30億は行くんじゃないか」と言われているそうです。

 

Usain-St.-Leo-Bolt-260x400ボルト選手の彼女についてなんですが、イギリスの陸上選手でモデルのミーガン・エドワーズさんという方と付き合っていたらしいです、ただ、昨年のクリスマス前で破局してしまいました。破局の理由はミーガンさんが「遠距離恋愛で、ボルト選手と一緒にいることが出来ないことに耐えられなくなった」からだそう。

ミーガンさんとの出会いは、2011年に行われたジャマイカチームのオリンピックグッズの発表会で、モデルとして登場したミーガンさんのキャットウォークに、ボルトが一目ぼれし、携帯番号を交換したのがきっかけだったんだとか。

 

 

ウサインボルトの名言は?

ボルト選手といえば、あのポーズが有名ですよね
あのポーズを最初にやったのは北京オリンピックらしいですよ。

 

img_1406482_58381338_0

 

そんなボルト選手ですが数々の名言を残しています。

・チャンピオンのタイトルを守り、誇らしく『俺は陸上の伝説だ』と言いたい
・『伝説』になりたい。そして伝説になるため、勝たなければならない
・僕は変わらない。僕は僕だし、変わる必要もないから。
・1回勝つことは誰でもできる。繰り返すことが難しいんだ

 

【世界新記録100mウサイン・ボルト9秒58】

 

すでに伝説だと思うんですけど、本人にはまだまだ足りないんでしょうね。さすがトップアスリートのハングリー精神はすごいです。モスクワの世界陸上ではどんな伝説が生まれるか楽しみですね。

 


Sponsored Link


関連記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す